ミッション 私たちの使命

ミッション1

◆平成28年度に死因究明教育研究センターを設置し、複数の研究科(医学研究科、 歯学研究科、薬学研究科、保健科学研究院など)が連携し合うことで、学部教育や 大学院教育などの充実化を図り、死因究明、死後画像診断、薬毒物検査、法歯学的所見による身元確認および犯罪・虐待・事故などの早期発見や適切な判断・対応を担う人材の育成を行うための教育プログラムの開発を行う。

ミッション2

◆学内の連携に加えて、他大学の専門家や北海道保健福祉部、北海道医師会、北海道歯科 医師会、地域基幹病院、北海道警察・科学捜査研究所、第一官区海上保安庁、検察庁等の学外の関連機関と北海道死因究明研究センターなどにおいて積極的に連携をとり、医療従事者、法医学関連業務従事者等の社会人を対象とした研修会などを通して法医学、死後画像診断、病理学、法中毒学、法歯学、臨床法医学などの知識の共有化、向上を推進とする。

ミッション3

◆北海道大学独自の構想として、医療系の人材に限らず、理系学部の人材(科学捜査研究所 などの捜査・分析機関に就職する者を想定)、文系学部の人材(検察などの法曹関係、警察、国や自治体の行政職や報道機関などに就職する者を想定)について、適切な知識を身に付けてもらい、職務上で正しい判断と対応ができる人材の育成を目指す。